【新千歳空港国際化推進協議会(事務局:道経連)より】

『新規定期便利用輸出補助制度』のお知らせ(対象便の追加)

 新千歳空港国際化推進協議会(事務局:道経連)で本年度より実施しております「新千歳空港国際化推進協議会 新規定期便利用輸出補助制度」につきまして、新規定期便の就航に伴い補助対象便が追加されましたので、ご案内いたします。

■補助対象便


  年度内に新規開設した便については、随時対象に追加となります。
※上表に記載の便のコードシェア便も補助対象となります。

詳細につきましては、添付資料をご覧下さい。 

 1.補助制度開始ご案内文 
 2.助成金交付要領・申請書類
 3.申請書類:別紙1
 4.補助制度チラシ

以下、2019年6月17日付「道経連からのお知らせ」を再掲します。

 新千歳空港国際化推進協議会(事務局:道経連)では、本年度より新たな輸出補助制度として「新千歳空港国際化推進協議会 新規定期便利用輸出補助制度」を実施します。この制度は、新千歳空港を利用した航空貨物便による輸出の促進と、新千歳空港発の新規直行定期便の運航を貨物需要面でも後押しすることを目的として、食料品の輸出を行う荷主の皆様に対し、一定の条件を満たす場合につきまして、補助を行う制度です。

■補助対象者 ①~②の要件を全て満たす方
 ①新千歳空港発の新規海外直行定期便を利用して輸出する法人又は個人事業者(荷主)
 ②札幌国際エアカーゴターミナル(SIACT)内のフォワーダーを利用すること
 *当該路線に初めて就航した定期便で就航後1年以内のもの

 ■補助対象品
 食料品(農産物、海産物、乳製品、菓子、酒類など)

 ■補助金額
 1kgあたり100円(1事業者当たり最大20万円)

 

「新千歳空港国際化推進協議会」事務局 (北海道経済連合会内) 担当:田原 亮
 TEL:011-221-6115    e-mail: tahara.ryo@dokeiren.gr.jp 

 

 


 

道経連のお知らせ(一覧)はこちら