「新型コロナウイルス感染症対策に関する感染拡大予防ガイドラインの定着に向けた取組について」

 
 北海道より、新型コロナウイルス感染症対策に関する感染拡大予防ガイドラインの定着に向けた取組に関するご案内がありましたので、お知らせいたします

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止にあたっては、道内の厳しい感染状況等を踏まえ、これまでに「新北海道スタイル」の実践などの取組をお願いしているところですが、各業界においても、業界団体が主体となって感染拡大予防ガイドラインが作成されており、重点的な感染対策が必要な業種も含め、138のガイドラインが策定、公表されています。
 今後の感染拡大防止にあたっては、こうしたガイドラインの実践やその取組の定着が必要であることから、取組の実践について重ねてご協力をお願いします。


通知文新型コロナウイルス感染症対策に関する感染拡大予防ガイドラインの定着に向けた取組について(通知)

(参考資料1)業種別ガイドライン策定状況(6月13日)

(参考資料2)社交飲食業における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン

(参考資料3)
ライブホール、ライブハウスにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

(参考資料4)
特定遊興飲食店(ナイトクラブ)における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

(参考資料5)
オーセンティックバーにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

(参考資料6)
カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

(参考資料7)
FIAフィットネス関連施設における新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン


 


  

道経連のお知らせ(一覧)はこちら