2021年11月1

衆議院議員総選挙結果に関する道経連会長コメント


北海道経済連合会
会長 真弓 明彦

 

自民党・公明党の連立与党が北海道選挙区において議席数を増やし、また、全国でも絶対安定多数を獲得し、安定した政権運営が継続されることとなった。この選挙結果を大いに歓迎する。

道内経済は、コロナ禍の長期化によって、基幹産業である観光と食を中心に大変なダメージを受け続けており、また、人口減少の更なる加速も懸念されている。

引き続き安定した政治基盤の下で、道内経済の早期回復に向けた出口戦略の実行や、北海道の抱える課題解決に資する農林水産業への支援・振興、DXの推進、ゼロカーボン北海道や地方創生に向けた大胆な政策・施策を着実に推し進めていただくことを大いに期待している。

経済界としても、政府・与党、北海道、市町村などと連携し、道内経済の早期回復はもとより、諸課題の解決と北海道の持続的発展に向けて、自らの役割をしっかりと果たしていく。
 

以 上

  


 

道経連のお知らせ(一覧)はこちら