「DMOのその先へ~量から質への転換を牽引する観光推進組織の現状と展望」
報告書について

 
 「北海道経済連合会」、「公益財団法人 はまなす財団」、「北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 石黒侑介准教授」の三者にて、観光推進組織(観光地域づくり法人(DMO)、観光協会)の現状と展望に関する共同研究を行いました。北海道の180の観光協会への悉皆調査の実施や道内のDMOへのヒアリング、石黒准教授を座長とする「はまなす財団」と道内10の観光協会にて設立した「新観協研」による北海道の観光振興の取り組みなど、道内の観光推進組織の現場の状況を踏まえ、観光推進組織の現状と展望、今後のインバウンドと北海道観光のあり方を報告書にまとめました。

■調査報告書
 題目:DMOのその先へ~量から質への転換を牽引する観光推進組織の現状と展望
  https://www.hamanasu.or.jp/info/details/dmo_1.html
 (はまなす財団のホームページから報告書にアクセスをお願いいたします)

 

<本件に関するお問い合わせ先>
 地域政策グループ 木村 TEL:(011)221-6115 

 


 

道経連のお知らせ(一覧)はこちら