2022年8月10

第2次岸田改造内閣に関する道経連会長コメント


北海道経済連合会
会長 真弓 明彦

 第2次岸田改造内閣は、経験と実績ある閣僚の登用など、引き続き安定した政権運営のもと、山積する諸課題に迅速かつ確実に対応いただける内閣と受け止めている。

 道内経済は、コロナ禍の長期化やウクライナ情勢などの影響により、観光と食をはじめ幅広い業種で大変なダメージを受け続けている。

 新内閣には、引き続き事業継続・雇用維持に向けた切れ目のない対策や、道内経済の早期回復に向けた施策の展開をお願いしたい。

 加えて、ゼロカーボン北海道、スマート農林水産業をはじめとするDX推進など、コロナ禍の先を見据えた大胆な政策と、食とエネルギーの安全保障・自給率向上に北海道が貢献できるよう、強い政策を期待している。

 当会としても、道内経済の早期回復に加え、持続可能な北海道の実現に向けて、自らの役割をしっかり果たしていく。

   

以 上

  

  


 

道経連のお知らせ(一覧)はこちら