2022年度 国の施策および予算に関する要望活動について

 

 2022年度 国の施策および予算に関する要望活動について、6月25日と30日に、国の出先機関を対象に、また、7月12日~14日にかけて、与党国会議員や中央省庁を対象に行いました。

 今回の要望活動では、真弓会長から、「今年度要望にあたっての重点項目」について、「①コロナ禍への対応(切れ目のない対策)」「②環境変化への対応(東京一極集中是正、デジタル化、カーボンニュートラルなど)」「③人口減少がもたらす諸課題への対応(北海道ブランドの価値向上、Society5.0の実現、多様な人材の活躍)」「④社会資本の整備・強靭化」の4点であること等をご説明したうえで、関係する個別項目を要望しました。
 当会では、今後も様々な機会をとらえて、政府・与党、北海道等に強く働きかけを行って参ります。

1.要望者
 真弓会長、瀬尾専務理事ほか

2.要望先
【自民党】
  道内選出国会議員等(伊東道連会長、高橋道連会長代行、中村衆議院議員、岩本参議院議員、
  長谷川参議院議員、武部衆議院議員、船橋衆議院議員、渡辺衆議院議員、鈴木衆議院議員、
  冨原道連幹事長)、下村政務調査会長、河村衆議院議員
【公明党】
  石井幹事長、石田副代表、佐藤衆議院議員
【内閣府】
  坂本内閣府特命担当大臣(地方創生)、西村経済再生担当大臣・内閣府特命担当大臣(経済
  財政政策)、井上内閣府特命担当大臣(宇宙政策)、和田内閣府大臣政務官
【農林水産省】
  葉梨副大臣、山田北海道農政事務所長
【経済産業省】
  江島副大臣、保坂資源エネルギー庁長官、池山北海道経済産業局長
【国土交通省】
  大西副大臣、村山道路局長、上原鉄道局長、久保田航空局長、高橋北海道局長、倉内北海道
  開発局長、加藤北海道運輸局長
【厚生労働省】
  上田北海道労働局長

3.要望書
  2022年度 国の施策および予算に関する要望書(PDF1.3MB)