【北海道より】

平成26年経済センサス-基礎調査および平成26年商業統計調査への協力について

  総務省および経済産業省では、平成26年7月に「経済センサス―基礎調査」と「商業統計調査」を一体的に実施することといたしました。
 経済センサス―基礎調査は、我が国のすべての産業分野における事業所および企業の基本的構造を全国および地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的として実施します。
 商業統計調査は、我が国における商業の実態を明らかにし、商業に関する施策の基礎資料を得ることを目的として実施します。
 これら2つの調査は、政府の重要な調査であり、正確な統計を作成するため、統計法(平成19年法律第53号)に基づいた報告義務のある調査(基幹統計調査)として実施いたします。
 調査結果は、我が国の社会の発展を支える基礎資料として、国の各種行政施策をはじめ、地域の産業振興や商店街の活性化などの地方公共団体における行政施策、さらには民間企業における経営計画の策定など、さまざまな分野で活用されております。

 調査へのご理解、ご回答をお願いします。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tuk/003ecc/26koho.htm

お問い合わせ
北海道総合政策部地域行政局 統計課経済統計グループ
電話 011-204-5145
FAX 011-232-8012 


 

道経連のお知らせ(一覧)はこちら