北海道における働き方改革・雇用環境改善に向けた共同宣言
~全ての人が健康で安心して活躍できる社会に~


  厚生労働省北海道労働局では、労働局長を本部長とする「働き方改革推進本部」を設置し、昨年2月に開催した本部会合において、「北海道働き方改革の促進のための取組方針」を定め、長時間労働の削減や休暇の取得促進などの「働き方改革」の取組を進めています。
  当会、労働政策委員会においても「働き方改革」について、会員各位の意識醸成を図ることとしています。
 こうした中、北海道労働局は、当会を含む北海道内の労使団体、北海道、札幌市及び国の関係機関に呼びかけ、北海道労働局長を座長とする「北海道働き方改革・雇用環境改善推進会議」を開催し、共同宣言を採択しました。
 会員各位におかれましては、別添の共同宣言をご確認いただき、(1)働き方改革、(2)非正規雇用労働者の正社員転換・待遇改善、(3)女性の活躍推進、(4)魅力ある雇用機会の創出などの取り組みを促進していただきますよう、ご協力お願いいたします。

【共同宣言】

北海道における働き方改革・雇用環境改善に向けた『共同宣言』

【参 考】

1.厚生労働省「働き方・休み方改善ポータルサイト」

2.北海道労働局「働き方改革の推進」に関する専用ホームページ

 

 

道経連のお知らせ(一覧)はこちら