第18回 三経連経済懇談会を開催

 平成25年9月10日から11日にかけ、福井県福井市のホテルフジタ福井ほかにおいて「第18回 三経連経済懇談会」が開催され、当会からも近藤会長以下13名が参加しました。
 この三経連経済懇談会は、(一社)東北経済連合会(高橋 宏明 会長)および北陸経済連合会(永原 功 会長)と当会(近藤 龍夫 会長)が、地域経済の自立・発展に向け、相互の連携と協調を深める目的で、平成8年より毎年定期的に開催しているものです。
 10日に開催された経済懇談会では、基本テーマ「活力ある地域経済の形成に向けて」のもと、「(1)強みを活かした産業振興」、「(2)強靭で魅力ある地域形成に向けて」という2つの個別テーマについて、活発な意見交換が行われました。
 また、翌日の視察会では、福井県鯖江市の眼鏡フレーム製造メーカーである株式会社シャルマン様と、同じく福井県鯖江市の酒造メーカーである合資会社加藤吉平商店様を訪問し、前者については、最先端のレーザー加工技術を駆使した眼鏡フレーム製造工程などを、後者については国内はもとより海外でも人気の高い日本酒「梵BORN」の製造工程などを見学しました。

 同懇談会の詳細については、「道経連会報2013年11・12月号」(11月下旬発行予定)に掲載いたします。 

 

 

 


トピックス(一覧)はこちら