道州制北海道ブロック協議会主催『平成21年道州制シンポジウム』を開催

 道州制北海道ブロック協議会(会長:近藤龍夫)では、2007年5月に引き続き、道州制への理解促進と地域の意見を今後の道州制論議に反映させるため、内閣官房、内閣府との共催により、2月12日(木)に「道州制シンポジウム」を開催いたしました。
 会場では、市町村長・副市長村長60名をはじめとして、総勢350名出席のもと熱論が展開されました。
 シンポジウムでの開催概要は、次の通りです。

  • 日   時
平成21年2月12日(木)13:30~15:30
  • 場   所
札幌グランドホテル 別館2Fグランドホール
北海道札幌市中央区北1条西4丁目
  • 主   催
内閣官房、内閣府、道州制北海道ブロック協議会
  • 後   援
(社)日本経済団体連合会、(株)北海道新聞社
  • 内   容
  • 基調講演
    「これからの北海道」
    講   師 江口 克彦 道州制ビジョン懇談会座長
                   (PHP総合研究所代表取締役社長)
  • パネルディスカッション
    [パネリスト]
    江口 克彦 道州制ビジョン懇談会座長 (PHP総合研究所代表取締役社長)
    高橋はるみ 北海道知事
    北    良治 奈井江町長
    近藤 龍夫 道州制北海道ブロック協議会会長 (北海道経済連合会会長)
  • 会場との質疑応答

 

  • 基調講演(要旨)・シンポジウム発言
    概要

こちらへ(PDFファイル843KB)

 

平成21年道州制シンポジウム(2009年2月12日)
▲平成21年道州制シンポジウム(2009年2月12日)


トピックス(一覧)はこちら