第63回 北海道経済懇談会を開催

 当会では、10月7日(水)、一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)との共催により、第63回北海道経済懇談会を開催いたしました。
 経団連と道経連とは毎年経済懇談会を開催しており、63回目の今回は、『地方創生の深化と北海道経済の再生~ローカル・アベノミクスの実現~』を基本テーマとして、①地方創生と人口減少社会の克服、②生産性が高く活力あふれた社会の実現の2つに絞り、道経連からの問題提起をした後に、自由討論形式で経団連との意見交換を行ないました。また、懇談会終了後は、経団連・榊原会長と道経連・大内会長による共同記者会見を行いました。
 経済懇談会の翌日は視察会が開催され、岩見沢市を訪れ松野市長および北海道大学の野口教授ならびに地元農業関係者等のご協力を頂き、「ICT利活用によるロボット農業」をご視察いただきました。
 なお、懇談会の概要につきましては、道経連会報1・2月号(1月発行予定)に掲載する予定です。

【 第63回 北海道経済懇談会 】
日   時 平成27年10月7日(水) 14:00~16:00
会   場 札幌グランドホテル 2階「グランドホール」
出席者 経団連首脳及び当会会員等約230名

経済懇談会の様子

 経済懇談会の様子

 開催挨拶 大内会長

 大内会長の開催挨拶

 開催挨拶 大内会長

 榊原会長の挨拶

 開催挨拶 大内会長

 懇談を総括する岩沙経団連審議員会議長

 開催挨拶 大内会長

 共同記者会見の様子

視察先にて

雨天のため車中から無人トラクターのデモ走行を見学

視察先にて

視察会にて両会長と松野市長が懇談する様子


 

トピックス(一覧)はこちら