第65回 北海道経済懇談会を開催

 当会では、10月3日(火)、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)との共催により、第65回北海道経済懇談会を開催いたしました。
 経団連と道経連とは毎年経済懇談会を開催しており、65回目の今回は、『活力ある北海道経済を目指して~GDP600兆円経済の一翼を担う~』を基本テーマとして、【テーマ1:イノベーションによるものづくり産業の競争力強化】、【テーマ2:地域資源を活かした産業の振興】の2点について、道経連からの問題提起をした後に、自由討論形式で経団連との意見交換を行ないました。また、懇談会終了後は、経団連・榊原会長と道経連・髙橋会長による共同記者会見を行いました。
 経済懇談会の翌日には視察会が開催され、北海道大学を訪問し、フード&メディカルイノベーション国際拠点を視察した後、名和北海道大学総長と、「地方創生に向けた大学改革」をテーマに意見交換を行いました。
 なお、経済懇談会の概要につきましては、道経連会報11・12月号(11月発行予定)に掲載する予定です。

【 第65回 北海道経済懇談会 】
日   時 平成29年10月3日(火) 14:00~16:00
会   場 札幌グランドホテル 2階「グランドホール」
出席者 経団連首脳及び当会会員等約230名

経済懇談会の様子

 経済懇談会の様子

 経済懇談会の様子

 道経連 髙橋会長の開催挨拶

 開催挨拶 髙橋会長

  経団連 榊原会長の挨拶

 懇談を総括する古賀経団連副会長

 共同記者会見の様子

蘭越町長・ニセコ町長・倶知安町長との懇談の様子

名和北海道大学総長との意見交換の様子


 

トピックス(一覧)はこちら