第44回 定時総会等を開催

 2018年6月8日(金)、札幌グランドホテルにおいて第44回定時総会等を開催いたしました。

 定時総会には約150名の会員にご出席いただき、 髙橋会長の開会挨拶に続いて、高橋はるみ知事に来賓のご挨拶をいただきました。議事に先立ち、長年にわたり当会の運営にご尽力いただいた近藤龍夫名誉会長に感謝状を贈呈させていただきました。その後、2017年度事業報告と収支決算報告、2018年度事業計画と収支予算、役員の選任について審議を行い、いずれも原案どおり承認されました。

 総会後の第86回理事会では、役員担務の委嘱などについて審議し、原案どおり承認されました。(新役員名簿はこちら
 会長につきましては髙橋会長、副会長につきましては石井副会長、大西副会長、小砂副会長、堰八副会長、高井副会長、増田副会長、吉田副会長が再任されました(氏名は五十音順)。また、本総会をもって退任されました田中副会長は、顧問に就任いたしました。

  記念講演会では、北海道大学総長の名和豊春氏から「フードバレー構想~北海道の次世代農業開発~」と題してご講演いただき、引き続き行われた会員懇親パーティーでは、会員同士の懇親を深めました。

 これらの詳細につきましては、別途、会報などでご紹介させていただきます。 

 


トピックス(一覧)はこちら