第117回 経団連 労働法フォーラム北海道大会(10/25,26)のお知らせ

 当フォーラムは、企業が直面している喫緊の課題をテーマに、企業実態に精通している弁護士による使用者側視点での報告・解説や、参加者から寄せられた様々な質問に対し、全国の敏腕弁護士の活発な討議において、実務上の適切な対応策の提案を行うものです。

 今回は、皆様も特に関心の高い「均等・均衡処遇」「労働時間上限規制」をテーマに取り上げます。今後、労働基準法をはじめとする「働き方改革に関連する法律」が改正・施行されます。

 北海道で開催されるのは20年ぶりであり、全国各地で活躍している弁護士による報告・討議を直接聞くことができる絶好の機会です。

 改正法施行および働き方改革実現に向けた企業対応の一助とすべく、この機会にぜひ参加をご検討下さい。(詳しくはパンフレットをご覧下さい。)

1.日  時: 第1日 2018年10月25日(木)10:30~16:30

         第2日 2018年10月26日(金)10:00~16:00

2.場  所: 札幌グランドホテル「グランドホール」(札幌市中央区北1条西4丁目2番地)

3.テーマ等: 第1日「雇用形態にかかわらない均等・均衡処遇のための法的実務対応」

            報告者 豊浦伸隆 弁護士(大阪弁護士会)

               第2日「労働時間の上限規制を踏まえた労働時間制度等の構築」

            報告者 冨岡俊介 弁護士(札幌弁護士会)

4. 定  員: 300名

5.参加費  : 道経連会員 38,000円  一般 58,000円

        ※10月25日(木)16:30から懇親会を予定しております。(参加費別途)

6. 申込期限: 2018年10月5日(金)
7.パンフレット: 第117回 経団連 労働法フォーラム北海道大会(PDF形式)

 

【問合せ先・申込先】

      労働政策局 稲葉・古田 TEL:011-251-3592  FAX:011-231-2311

 

 


トピックス(一覧)はこちら