IR誘致についてのご協力への御礼

 

「IR誘致についてのご協力への御礼」

 

 IR誘致について、11月29日の道議会において知事から、今回の区域認定申請の見送りを表明されたことは大変残念です。
 北海道にとってIRは「食と観光で世界を相手に稼ぐ」上で起爆剤となるプロジェクトと考えていたところであり、これまで当会を含む8団体で知事等への要望を行ったり、「北海道のIRを考える会」を設立し道民理解促進などの取り組みを進めてきたところですが、今回見送りされることは期待していた北海道経済への様々な波及効果を考えると、大きな痛手であります。
 しかしながら、知事は「来るべき時にはIR誘致に挑戦できるよう所要の準備をしっかりと進めていく」と表明されており、我々としても誘致推進に向けて、再度、力を尽くしていきたいと思います。
 また、人口減少・少子高齢化という危機を克服する上で「世界を相手に稼ぐ」重要性はいささかも変わることはなく、今後も様々な施策を推進していきたいと思います。
 これまでIR誘致についての理解活動・要望活動へ多大なご協力を賜りましたことをこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

  

本掲載についての問合せ先:柳川政策総括部長、地域政策グループ横山

  

 

 

 


  

  

     
                 

  
 


トピックス(一覧)はこちら