東日本大震災による災害廃棄物受入処理の促進に関して北海道に提言

 東日本大震災による2千万トンにも上る膨大な災害廃棄物が東北地方の復興の妨げの一因になっていることから、これらの廃棄物が順調に処理され、本道と親密な関係にある東北地方の復興が1日でも早く進み、本道と東北地方がより強固な結びつきとなるよう、本道の経済4団体(当会、北海道商工会議所連合会、北海道経営者協会、北海道経済同友会)では、道に対し提言しました。

 具体的には、災害廃棄物の受入処理を進める道の取組を支持するとともに、風評被害を招かないよう、道民の皆様が安心できるよう、十分な安全確保、管理体制の確保について、国に求めて行くよう提言しています。

 道に対し提出した提言書につきましては、参考資料をご覧ください。

 

【参考資料】

提言書

 

北海道に提言1

 

北海道に提言2

 


トピックス(一覧)はこちら