「第17回 三経連経済懇談会」が開催されました。

 去る9月11日から12日にかけて、「第17回 三経連経済懇談会」が帯広市の北海道ホテルほかで開催され、当会からも近藤会長以下16名が参加しました。

 11日に開催された経済懇談会では、基本テーマ「地域経済の自立的発展をめざして」のもと、「(1)地域特性を活かした産業振興」、「(2)活力あふれる地域づくりの推進」という2つの個別テーマについて、活発な意見交換が行われました。

 また、翌日の視察会では、帯広市川西農業協同組合の長いも選果施設と、カルビーポテト(株)帯広工場を訪問し、前者については、近年台湾やアメリカ向けの輸出を拡大している「十勝川西長いも」の搬入から、洗浄、箱詰めに至るラインを、後者については人気商品「じゃがりこ」の包装工程を見学しました。

 同懇談会の詳細については、「道経連会報2012年11・12月号」(11月下旬発行予定)に掲載いたします。

 

 

第17回 三経連経済懇談会

 

 

 


トピックス(一覧)はこちら