下記のとおり、第21回三経連経済懇談会を実施いたしました。

●日   時 平成28年9月20日(火)~21日(水)
●出席者 北海道経済連合会 髙橋会長ほか、東北経済連合会 海輪会長ほか、北陸経済連合会 久和会長ほか
●内容

 平成28年9月20日から21日にかけて、金沢市等におきまして、「第21回 三経連経済懇談会」が開催され、当会からも髙橋会長以下17名が参加しました。この三経連経済懇談会は、(一社)東北経済連合会(海輪 誠 会長)および北陸経済連合会(久和 進 会長)と当会(髙橋賢友 会長)が、地域経済の自立・発展に向け、三地域の経済・社会の諸課題について情報を共有するとともに、三地域が一体となって諸課題の解決を図る目的で、平成8年より毎年定期的に開催しているものです。
 経済懇談会では、懇談テーマ「地域の個性を活かした魅力あふれる地方の実現」について、活発な意見交換が行われました。また、翌日の視察会では、コマツ粟津工場において、概要説明・デモ・組立工場見学を行いました。同懇談会の詳細については、「道経連会報2016年11・12月号」(11月中旬発行予定)に掲載いたします。

 


 

 

 

「三経連経済懇談会」

 

 

「北海道経済連合会 髙橋会長ご挨拶」

 

 

「東北経済連合会 海輪会長ご挨拶」

 

 

「北陸経済連合会 久和会長ご挨拶」

 

トピックス(一覧)はこちら